さぽている 

ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

ブログ内検索 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
20070120221207
200701202212064
200701202212062
20070120221206
20070120221205
現在中の湯温泉旅館の部屋にいます。
安房峠長野側入り口に出来たアンテナのおかげでブログ更新が出来ます!
では行程を説明しつつ写真の紹介といきましょう。

まずは1枚目。
太平平(たへいだいら)から撮影した穂高連峰。
手前下は大正池。
まただ朝日が当たっていないので暗いです。
今日は池がかなり凍っていたので映るものが映らずちょっとがっくり。
風も障害物も無くて池に映った焼け岳を撮るには最高にの状態だったのに…。
続いて2枚目。
同じ場所から撮影した焼岳。
噴煙はあまり目立ちませんが、北アルプス唯一の活火山なのです。

それから大正池ホテルの横を川原へ下って写真を撮影。
それが3枚目です。
大正池に映った焼岳を縦向きで撮影。

その後川原で霧氷などを撮影しました。
時折膝まで埋まってしまうことも。

それからいつもの撮影スポットへ行ったのですが、ここも凍っていたので地味な風景しか撮れず。

更に歩いて田代池。
なんとも…普通でした。
ただ以外とこの時間になっても霧氷が残っていたのが驚きです。

それからひたすら歩いて河童橋を越え、昼食をすませたら木道の途中にある梓川の撮影スポットへ。
それが5枚目です。

ちなみにここへ行くまでに30分かかっています。
夏なら10分くらいかなぁ……。

一通りの撮影を済ませたら河童橋へ戻りました。
続きはもう少し待ってください。
そうして
スポンサーサイト
2007/01/20 22:11|日記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://f2abnbase.blog8.fc2.com/tb.php/604-0a71d9ba
 

プロフィール 

めや@JsSW34

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事 

カテゴリー 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめのリンク 

  • とんかつ教室
    得意料理は豚のしょうが焼き。

  • Copyright(C) 2006 整備記録 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。