さぽている 

ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

ブログ内検索 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
里々でジャンプ指定をifかiflistでやろうとしていた時期がありました。
それを国語の課題をやりつつ再計算。
結果、「偽AIの処理法方の都合上難しい」という結論に達しました。

説明を入れつつ結果。

*OnMouseDoubleClick
>(if,(好感度),<0,メニュー_悪い,メニュー_普通)
▲iflistは奇数個の因数を使う必要があるので、今回はifを使用。

これだと何も起こりません。
れしばで確認すると「(if,(好感度),<0,メニュー_悪い,メニュー_普通)_not found.」と表示されるはず。
「>」で表されるジャンプ先の指定が()の中身になり、そんなものは存在しないので飛べずに何も起こりません。
バグを防ぐなら、その下に「\e」とでも記述すればバグは防げます。

なので、今は

*OnMouseDoubleClick
>メニュー_悪い【TAB】(好感度)<0
>メニュー_普通

という分岐にしました。
条件とジャンプ先が分かりやすいのですが、なでつつきころころ反応などで多数の分岐になるとかなりのスペースを使用します。
気にしないのであれば別に構いませんが、あまりにも長いと気になります。
めいみゅは起動パターンの分岐が10通りあるので、結構厄介です。


そこで考えた新しいシステムは以下の通り。

*OnMinuteChange
$メニュージャンプ【TAB】(if,(好感度),<0,メニュー_悪い,メニュー_普通)
▲ここで好感度とジャンプ先の変更を毎秒監視。

*OnMouseDoubleClick
>(メニュージャンプ)
▲毎秒監視で記録された変数にしたがってジャンプ。


水銀燈ゴーストで試してみようかな。
なんだかんだでテストケースも兼ねてるし。
スポンサーサイト
2006/03/26 22:22|伺かTB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://f2abnbase.blog8.fc2.com/tb.php/260-a69cbcba
 

プロフィール 

めや@JsSW34

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事 

カテゴリー 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめのリンク 

  • とんかつ教室
    得意料理は豚のしょうが焼き。

  • Copyright(C) 2006 整備記録 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。