さぽている 

ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

ブログ内検索 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
はい、どうも。
退院してから1ヶ月以上経ってしまいました。
記憶が残っているうちに入院の事をまとめておきたいですね。


ということで手術当日からリハビリ開始まで。

【当日】
14時過ぎに手術室まで運ばれた病室用ベッドで酸素マスクをつけた状態で目が覚めました。
眠りから覚めるというより、手術前からの長い瞬きを終えたような感じです。
その後容態が安定しているのを確認したら病室へ移動。
意識が朦朧としていたのでエレベーター、ナースセンター前はうろ覚えの状態。

病室に着いたら酸素マスクをボンベから部屋の壁にある酸素バルブへ切り替え。
ついでに吸引器も設置されていましたが、これは使わないまま。
酸素は一度水の入った容器を通して湿り気を与えてからマスクへ送るようです。

他には背中から術部の血液を排出するドレーンと尿カテが接続されていました。

ちなみに手術当日の夕食から復活しますが、動けないので食欲はありません。
コンビニおにぎり半分程度のおにぎりすら食べきれませんでした。


【翌日】
翌日も安静で、ただ1日天井を見て過ごすだけ。
この日は何も変化がありません。


【術後2日目】
久しぶりに夢を見て寝ぼける。

背中のドレーンと尿カテが抜かれました。
ただ、背中は動いてなかったせいか感覚がおかしくなっており、指で触れられただけなのにホチキスを刺されたかのような感覚がありました。
でもドレーンを抜かれたのは殆ど分からず。

その日の夕方からコルセットを巻いて立ち上がり、車椅子への移動を実践。
そこで終わり。

【術後3日目】
主治医の先生の指示で今回のリハビリから歩行器を使うように指示。
車椅子の時間は23時間ほどで終わる。

夢のなかで3日分過ごすというスケールの大きな夢を見る。

【術後4日目】
歩行器を用いた移動を開始。
足で立つのに不安があり、歩行器にかなり頼る。

リハビリの計画書を貰うが、手術翌日のデータが基になっていたので、自立レベルが35/100(かなりの介護を要する人)。

【術後5日目】
日曜日なので進展なし。

【術後6日目】
歩行器を使うものの、手は添えるくらい。
何気なく「歩行器無しにしてみましょうか」と言ったら先生も乗り気だったので実践。
問題なく歩ける事が判明。
補助器具の杖を補助なしで取りに行く不思議な状態発生。

ついでに階段の昇降も試してみるが問題なし。

【術後7日目】
補助なしであれこれ移動。
ベッドのアシストを使わず、自力で腰を捻らず起き上がる方法を習得。
ここまでくると看護師さんもあんまり気にかけてこなくなる。

先生との相談もあり、翌々日に退院が決まる。
夕方の先生会議でも承認。

【術後8日目】
退院後の事とかを話したりする。
それだけ。

【術後9日目】
退院指示書を受け取り退院。
約10日ぶりに外の世界へ自力で歩み出す。


検査入院後の頭痛も含めると3週間ほどほぼ寝たきりの生活だったので、足の筋肉がかなり衰えていました。
ベッド上で踏ん張ったり、自力では足を30度ほどしか上げられないほど。


バイトに復帰して予算のやり繰りが出来るようになったらゆっくり実況でも始めたいですね。
では、また。
スポンサーサイト
2011/05/30 23:50|日記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://f2abnbase.blog8.fc2.com/tb.php/1750-49f13fec
 

プロフィール 

めや@JsSW34

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事 

カテゴリー 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめのリンク 

  • とんかつ教室
    得意料理は豚のしょうが焼き。

  • Copyright(C) 2006 整備記録 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。