さぽている 

ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

ブログ内検索 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
ということで、今日退院してきました。
傷口も順調で、連休前に退院して休み明けに外来で抜糸をしたら東京の病院へ処置を引き継ぎます。


今回は「腰椎椎間板ヘルニア」で入院していました。
椎間板が神経を圧迫し、それによって痛みが引き起こされるというものです。
11~13日は脊髄造影(ミエログラフィー)でヘルニアによる圧迫の状態を確認、そして19~28日の入院で手術&リハビリという流れ。

手術は全身麻酔下で行ったので、いずれそのあたりの事や手術室、病院食についても書いてみたいと思います。
ですが今回は痛そうなイメージがある脊髄造影について。




脊髄造影というのは、脊椎を覆っている管の中に造影剤を注入して姿勢を変えながらX線撮影をします。
背骨の中に注射をするわけではないので、チクリとした軽い痛み以外はありません。
これにより、ヘルニアが神経根を圧迫している様子がMRIより細かく分かります。
そのデータを元に切開する場所や処置を決めていくようですね。


検査をしたらその日はひたすら安静にします。
その後はトイレくらいなら起床できますが基本は寝たまま。
また、どうしても髄液の漏出が起こるので、それが原因の頭痛が起こることもあります。
自分は起き上がったら頭痛に襲われる状態が5日間ほど続きました。
普通の頭痛と違い、脳の中心あたりから目の上にかけてずっしりくる感じの頭痛です。

退院2日後、コルセットを作る為に病院へ行ったら入り口でダウンし、ストレッチャーで整形外科の外来に運ばれました。
おお、こわいこわい。


現在は頭痛も治まり、腰に負担をかけないようにするのが生活の第1目標です。
次回は全身麻酔の流れでも書いてみましょう。
スポンサーサイト
2011/04/28 22:23|日記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://f2abnbase.blog8.fc2.com/tb.php/1745-66f703b8
 

プロフィール 

めや@JsSW34

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事 

カテゴリー 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめのリンク 

  • とんかつ教室
    得意料理は豚のしょうが焼き。

  • Copyright(C) 2006 整備記録 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。