さぽている 

ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

ブログ内検索 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
愛知県は名古屋駅の近くにある「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」に行ってきました。
名前の通り、トヨタ自動車の歴史や技術を展示しています。

トヨタは元々「豊田自動織機製作所」に作られた「自動車部」という1つの部門でした。
そこから国産車を作り、現在の「世界のトヨタ」に成長したわけです。

100504-01.jpg
その頃の最終目標とされていたのがG型自動織機と呼ばれるもの。
縦糸が切れれば自動で止まり、横糸が無くなれば自動で補充する優れものです。

100504-02.jpg
こちらは10年ほど前のかなり新しいモデル。
部品にプラスチックが多用され、機械的な露出部分をかなり抑えているので安全な印象です。
昨日のダイアナと比べると一目瞭然ですね。

100504-03.jpg
部品を鋳造するための200tプレス機。
内容によって1tから200t以上まで幅広くあります。

100504-04.jpg
溶接ロボット。
最近のモデルは約1m間隔で設置出来るため、省スペース化されたようです。

100504-05.jpg
愛知万博でも展示された近未来のコンセプトカー。
変形するところは初めて見ました。

100504-06.jpg
こちらは円筒状の布を作る巨大な紡織機。
幅5mほどの布を静かに作れる優れた機械で、現存する唯一のもの。
ただ縦糸が8000本あり、セッティングが大変などの理由であまり普及しなかったとか。


他にもかなりの展示物があり、それらをガイドさんが案内してくれます。
ツアー形式だと1時間ほどで自動車関連を解説してくれました。
ただ解説の無いところもかなりあるので、じっくり見たら1日かかりますね。

館内にはお手頃価格のファミレスもあるので昼食の心配は無用。
これで入館料500円はかなり安いですね。



明日は東京へ帰ります。
記事が書けるかどうかは自分次第。
ではまた次回?
スポンサーサイト
2010/05/04 23:18|日記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://f2abnbase.blog8.fc2.com/tb.php/1663-a993eb5f
 

プロフィール 

めや@JsSW34

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事 

カテゴリー 

最近のトラックバック 

最近のコメント 

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめのリンク 

  • とんかつ教室
    得意料理は豚のしょうが焼き。

  • Copyright(C) 2006 整備記録 All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。